検索
  • とり とり

「お米の秋」を過ごしています。



秋も深まり、過ごしやすい気温から、肌寒い気温に変わりつつありますね。


秋と言えば

実りの秋、食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋。。。

みなさんはどんな秋をお過ごしでしょうか。



お米屋さんは、“実りの秋”のおかげで「お米の秋」を過ごしております。




早朝からトラックでお米を買い付けに走り回るのですが、夏と違い、朝も暗い!寒い!

でも、そのおかげで5時頃、日の出を迎えることができます。


それはもう、「今日も一日がはじまるぞ!」といった力強い太陽で、元気と勇気をもらえます。


少し体が疲れを感じていても、この朝日を見ることで清々しい気分になり、気持ちいい朝を迎えることができます。


夕日は毎日見ることができ、儚さがとても美しく感動しますが、

朝日が与えてくれるパワーというのも、物凄いんだなーと感じます。


トラックを走らせているため写真は撮れないため、代わりに積み下ろしの時のお昼の空を…



「うろこ雲」ですね。秋を感じさせてくれます。


うろこ雲は、魚の鱗に似ている雲ですが、他にも、さば雲、いわし雲・ひつじ雲などなど、秋を感じさせる雲はたくさんあるんですね。





そんな秋空の下、農家さん、お米屋さんはせっせと働きます。



三栄流通の若旦那!!


60㎏ものお米が入った袋を、軽々と何袋も運びます。

朝日のパワーのおかげか…!?(笑)



みなさんが美味しいお米が食べれますように。。。


日本人として、米問屋として、お米を愛する私たちは、今日も頑張って働きます!






それではまた(^▽^)/











11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示